ゴルフの最近のブログ記事

日本ゴルフ協会 ジュニア会員で世界に羽ばたけ

004.jpg日本ゴルフ協会のジュニア会員になると世界で活躍できるかも。

最近ジュニアゴルフが盛り上げっていますね。一番の理由は石川遼くんの活躍でしょう。みんな揃ってあんな子供が欲しいって言っていますよね。子供だけに期待しないで自分はどうなのか考えて欲しいものです。とはいえ石川りょうくんの様な息子が欲しいと思うのは仕方のないことです。

そんなジュニアゴルファー育成にはJGA日本ゴルフ協会のジュニア会員になると鍛えられそうです。現在、USPGAツアーに出場して活躍しているほとんどのプロゴルファーがジュニア時代にAJGAの大会にチャレンジして鍛えられた選手です。日本ジュニアゴルフ協会は、世界最高峰のトップジュニア選手が切磋琢磨をして技術を磨いているAJGAに選手を派遣している日本で唯一の団体なのです。

日本だけじゃなく、今からは世界に通用するゴルファーにならないとね。日本人は世界に通用しないなんてもう言わせてはいけません。

日本女子ゴルフはオシャレ

003.jpg日本女子ゴルフはオシャレになりました。以前からおしゃれなプロはいましたが、実力がなかった。やっぱりゴルフは勝負の世界なので優勝して賞金稼いで賞金王にならなければダメ。

でも今の日本女子ゴルフはオシャレで実力があるプロがいっぱいいます。その影響でゴルフを始めようとしている女性は、まずファッションから入ります。ゴルフウェアを可愛くオシャレにしてゴルフを楽しむスタイル。

そんなオシャレな女子ゴルフにしたのは、上田桃子や横峯さくら、諸見里しのぶ、古閑美保など賞金女王にもなった実力の持ち主たちでしょう。おかげでゴルフ全体も活気が出て盛り上がっています。

ゴルフをやってみたいけどおじさんスポーツだと敬遠してい女性の皆さん、ゴルフ始めるなら今ですよ。環境が整っています。

神戸ゴルフ倶楽部でラウンド

神戸ゴルフ倶楽部(こうべごるふくらぶ)は1903年にイギリス人貿易商A.H.グルームによって神戸市の六甲山上に造られた丘陵コースで日本最古のゴルフ場です。完全な手造りのコース。

六甲山の自然の地形をいかし庭園のように美しいコースになっています。アップダウンが多く距離は短い。ショートホールも多く夜景もきれい。自然の起伏がそのまま残されライがその都度変わるのも楽しい。グリーンは比較的小さくショートゲームが苦手な人には難しいコース。

そんな神戸ゴルフ倶楽部は、六甲山に別荘を持っていた外国人のレジャーと社交の場としての利用目的で作られたそうです。そして日本人選手として初めて全英オープンに出場した宮本留吉や日本初のプロゴルファー福井覚治らも輩出したコースでもあります。

兵庫県神戸市灘区六甲山町一ヶ谷

廣済堂レディスゴルフカップ 歴代優勝者

廣済堂(こうさいどう)レディスゴルフカップは廣済堂関連各社が主催している日本女子プロゴルフ協会公認の女子プロゴルフトーナメントのひとつです。毎年5月末?6月始めに千葉県市原市の千葉廣済堂カントリー倶楽部で開催されています。はじめは「廣済堂アサヒゴルフカップ」の名称だったのですが、1996年から現在の廣済堂レディスゴルフカップになりました。でも2010年のLPGAカレンダーから外され、2009年で終了してしまいました。

そんな廣済堂レディスゴルフカップの歴代優勝者は蒼々たるメンバーが名を連ねています。
1909年(第28回大会)横峯さくら
トーナメントレコードタイ記録 13アンダーで優勝
1908年(第27回大会)飯島茜
10アンダー「62」のLPGAツアータイ記録を樹立
1907年(第26回大会)不動裕理 復活のV
1906年(第25回大会)天沼知恵子 5年ぶりの優勝
1905年(第24回大会)米山みどり プレーオフを制す
1904年(第23回大会)不動裕理
1903年(第22回大会)服部道子
1902年(第21回大会)藤野オリエ
1900年(第19回大会)曽秀鳳
1999年(第18回大会)安井純子
1998年(第17回大会)村井真由美
1997年(第16回大会)福嶋晃子
1996年(第15回大会)曽秀鳳
1995年(第14回大会)黄璧洵

ジュニアゴルファーのレベル

002.jpg

ジュニアゴルファーのレベルがかなり高くなっていますね。やはり石川遼プロの影響は大きいと思う。小学校の低学年の段階からプロを意識してゴルフを始めた子が多くなっています。

その理由は、ゴルフ環境の変化でしょうか。平日ならジュニアのラウンド料金が設定されているゴルフ場はありましたが、最近では土曜日日曜日にかかわらずジュニア料金が設定されているのもジュニアゴルファーのレベルアップにつながっているようです。練習場でもジュニア料金を適応しているところも多くなっています。ゴルフにはお金がかかるイメージあり、実際に裕福な家庭のプロが多いのが現実でした。

ゴルフもやっぱり低年齢から真剣に始めることで、ゴルファーとしての完成度は高くなると思います。男子ツアー最年少優勝者は石川遼の15歳245日ですからちょっと難しいかもしれませんが、女子ツアー最年少優勝者は宮里藍の18歳101日なので最年少記録更新の可能性は十分あります。

こんなジュニアゴルファーの環境ですからゴルフ用品もこんな感じであれこれ揃っていますね。

レディースゴルフセットは初心者用で

001.jpgこれからゴルフを始めようという女性は、レディースゴルフセットの初心者用を購入しましょう。まずはゴルフ専門店へ行ってみます。大型ゴルフ専門店では、さまざまなゴルフグッズが揃いゴルフクラブの試打もできます。以前はおじさんしか入れない雰囲気だったが、最近のゴルフショップはカラフルなレディースゴルフウェアがいっぱいあり、女性も入りやすくなっています。

そしてゴルフには絶対必要なゴルフクラブコーナーに行きます。ゴルフのクラブは大きく分けて3つあります。一つ目は遠くへ飛ばすためのウッド。よく聞くドライバーは1番ウッドのこと。二つ目は飛距離によって使い分けるアイアン。一番多く使われるのがこのアイアンです。三つ目はグリーン上でカップに入れるためのパターです。これらのクラブを最大14本の組み合わせで持つことができます。

しかしゴルフ初心者は全部揃える必要はありません。そんな人には初心者用レディースゴルフセットがあります。このゴルフセットは必要最低限のドライバー、4番ウッド、5番アイアン、7番アイアン、9番アイアン、ピッチングウェッジ、サンドウェッジ、パター、ゴルフバックのハーフセットになっています。

今時のレディースゴルフはオシャレ>>

格安ゴルフツアーでのんびり

格安ゴルフツアーでゴルフ三昧楽しみたいものです。ゴルフツアーは、ゴルフのプレー料と宿泊ホテル、往復の交通もセットになっているので面倒な手配が不要で格安。旅行でも人気の北海道や沖縄をはじめ名門コースやハワイ、グアム、サイパンなどの海外まであります。

オススメは、沖縄でしょうか。沖縄はリゾート気分満載の人気エリア。人気のリゾートホテルとセットになった格安なゴルフパック。沖縄と言えば宮里道場のレッスンツアーもあったりします。

真夏暑いゴルフだったら避暑旅行を兼ねた北海道がオススメ。札幌、函館には名門コースもあります。

九州も男女共に数多くのトーナメントが行われるゴルフコースがあります。ゴルフやるなら一度はトーナメントコースでプレイしてみたいものです。

やっぱり遠くまで行ってゴルフするなら宿泊プランがいい>>

格安ゴルフ予約でゴルフシーズンスタート

ゴルフ場も今はネットで予約する時代。空き情報がすぐに確認でき、全国どこでも予約可能です。時期も5月ともなれば、緑が美しく輝く新緑の季節です。ゴルフ場の芝も元気になってきました。いよいよゴルフシーズン。ゴルフしたくなりますよね。

でも、まだまだ景気低迷の中、少しでも出費を抑えたいものです。そんな人は格安ゴルフ場の利用をお奨めします。全国探せば格安ゴルフ場いっぱいあります。ネットでゴルフ場予約と言えば楽天GORAですね。探せば一発検索できます。こんなランキングもあるので参考にすると良いですよ。

ゴルフキャディバッグカバー

ゴルフキャディーバッグをゴルフ場などの送る際利用するのが宅急便ですかね。ゴルフ宅急便は便利で私も利用したことがあります。ゴルフバックを運ぶときにキャディーバッグに傷がつかないようにカバーに入れます。この宅配便カバーも何回か使っているうちにバックに傷や汚れがつきます。これってしかたないことだと思っていますよね。でもカバーを専用のキャリーカバーに変えるだけで意外と傷から守れます。値段もそんなに高くないからゴールデンウィーク(GW)や年末年始、海外でゴルフ三昧って人には良いかもしれません。

但し、長尺クラブだと入らない可能性があるので注意が必要です。

ゴルフオープンコンペ予約プラン

ゴルフを始めたのは良いが、一緒にプレーしてくれるパートナーがいないなんてことないですか?ゴルフ仲間はいたとしても休みを合わせるとなると意外と難しいものです。自由のきく仕事なら良いですが、ほとんどの人がそうではないのが現実です。そこで1人予約(ビジター1人で予約)ができるゴルフ場があると便利ですよね。一番手っ取り早いのは河川敷ゴルフ場のようなパブリックゴルフ場。私も若いときはよく一人で河川敷ゴルフ場に行っていました。

今は1人から予約できるゴルフ場もあるので、仲間を集めなくても自分の好きな日にラウンドできます。ゴルフの腕前を試してみたいなら、オープンコンペもオススメです。プレーして景品がもらえたらうれしいですよね。またいつもと違うメンバーなのでゴルフが新鮮で新しい出会いもあります。

カテゴリ